スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JACAのCMが完成しました! 

こんにちは。

この度、日本アートクラフト協会のCMが完成しました。

こちらです!
👇
https://youtu.be/7PWT4zXrEEE


いろいろなクラスの様子を見ることが出来るのでぜひご覧ください~!
小林和子のはじめての袋物講座のご案内 

こんにちは。

まだまだ厳しい暑さが続いていますが、頑張って乗り切りましょうね。


さて、今回は刺しゅうの先生をされていて、裁縫も得意でいらっしゃいます小林和子先生の袋物講座のご案内です。



~小林和子のはじめての袋物講座~


金曜日コース  9/15 . 10/20 . 11/17

土曜日コース  9/30 . 11/11 . 12/9

am10:00~pm4:00 3階教室にて実施

定員 1コース 5名まで

講習料 3回コース 18,000円+税(材料費込み)

材料はこちらで準備します

第1回 基本のトートbag

第2回 マチ付bag

第3回 おたのしみbag


お裁縫初心者の方も大歓迎です。締め切りは9月5日なのでお早めにお申し込みください~
⛳ゴルフカバーとサマーカーディガン🍉 

こんにちは。

今回は編み物作品のご紹介です。

image7.jpg   image4.jpg

image2.jpg   image靴下1

こちらの作品は「手編みの輪」クラス J・Nさんの初めての作品です。
ゴルフが趣味のJ・Nさん。気に入ったゴルフカバーを作りたいとご入会され、見事に4種類のゴルフカバーを編み上げました!
自分で編んだものをまた違った趣味にいかすことが出来るのはたのしいですよね。

これでスコアupも間違いなしですね⛳







①

続いては、レース模様のサマーカーディガンを紹介します。

こちらの作品を完成させたのは「手編みの輪」クラスのA・Wさん。

夏には不可欠な涼しいカーディガンは誰でも1枚はほしいものです。

これまでにも、沢山の作品を作っていますが、どの作品も別格なのです!

これからも期待しています!



下田直子先生のワークショップ!ぜひご参加ください。 
こんにちは。

今回は、幅広い手芸の技術をお持ちでいらっしゃいます下田直子先生のワークショップ(講習会)のお知らせをしたいと思います。

日時: 8月30日(水) 13:30〜16:30
講師: 下田直子先生
会場: 御茶ノ水・中央大学駿河台記念館
■講習費:講師会員 ¥2500、一般会員 ¥3500
■材料費:編物用と刺繍用の小物 < 持ち物は参加の方に後日お伝えします >


今回は、下田先生の作品をご覧頂き、先生とのトークをお楽しみいただきながら、生地と編みを生かした小物もお教えいただきます。残りの席がもうわずかになっております。満員になり次第締め切らせて頂きますのでご希望の方はJACA エスカルゴ1階事務局もしくはホームページからのEメールで受付可能です。今回の下田先生から習える機会をお見逃しなく!!


下田先生表紙    下田先生表紙②
フェイスブックとインスタグラムをはじめました! 

こんにちは。

6月になりましたね。本当に毎日が早く感じます。

さて、この度、日本アートクラフト協会はフェイスブックとインスタグラムを始めました!
いろいろな教室の授業風景や生徒さんの作品などの写真を載せていくので、みなさんぜひフォローしてくださいね。

自分が通っている教室以外の様子を見る事ができるので、楽しいものになっていると思います。

フェイスブックとインスタグラムの見方としては、どちらもアプリをインストールし自分のアカウントを登録して頂いて、そこから
フェイスブックだと編み物教室 東京で検索。
インスタグラムだと、@tezukuritokyoで検索するとJACAのアカウントが出てくるので、そこから見る事ができます。フォローしていただければ、毎回検索しなくても大丈夫なので、ぜひフォローをお願いします。

もうひとつの見方としては、日本アートクラフト協会のHPのホームの右上にフェイスブックとインスタグラムのアイコンが
ありますので、それを押すとフェイスブックやインスタグラムに繋がるようになっています。
アイコンはしたにのせた画像を参考にしてください。

Face book instagram.jpg

説明が長くなってしまいましたが、わからないことがあればJACAのスタッフに聞いてくださいね。
宜しくお願い致します。

 🍍    🍉    🐌    🍒    🍈    🐌     🍓     🐕    🐌    🍌    🍇    🐌      

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。