スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第4回「モノマチ」 
5月24日(金)~26日(日)まで台東区南部徒蔵(なんぶかちくら)地域で、第4回「モノマチ」が
開かれました。
3日間天気にも恵まれ、大勢の人が下町の5月爽やかな風を受けながらこのエリアを訪れ、
下町の歴史や風土を肌で感じつつ、手作りのモノを見たり買ったりして散策していました。
台東区は以前より職人の町でもあり、多くの伝統工芸を守ってきています。
そして今その技を必要とする若いクリエーター達が自分のイメージする世界を、熟練した職人さん達の
力を借り、実現させている方もいるようです。
台東区には東京芸術大学もあり、若いクリエーター達が自分を表現する場を求めています。
その一つが台東区立小島小学校の跡地に出来た「台東デザイナーズビレッジ」です。
皮製品、ジュエリーアクセサリー、布を使った小物やウエアーなど、様々な素材を自由に表現する力は、
頼もしい限りです。
今回皮製品のメガネケースを買い求めましたが、遊び心のある素敵な作品でした。
JACAもそんなエリアに位置し、刺しゅう、編みもの、手芸を学び、そして作品を作り、
それを皆様に見て頂いたり、買って頂いたり、そんな手仕事の発信をしています。
次回「モノマチ」にお出かけの際は、私達も積極的に参加する予定ですので、是非立ち寄ってみて下さい。


*購入したメガネケース*
メガネケース
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://katatsumuribox.blog99.fc2.com/tb.php/79-d5350cb9
 
台東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。