FC2ブログ
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修了・卒業式 
更新遅くなりましたが・・3月21・22日の2日間、浅草公会堂にて手工芸作品展が行われました。(詳しくはニュースをご覧ください)

3連休ということもあり、浅草はたくさんの人で賑わっていました!
おかげで作品展も、たくさんのお客様に見て頂くことができました。
来てくれたみなさん、ありがとうございました*

P1130277.jpg
入り口のところには去年のニットフェスタで作った作品を飾って頂きました*


3連休3日目の23日には修了・卒業式が行われ、刺しゅう本科・専攻科、手編み本科を修了・卒業する方の修了・卒業式が行われました。
そして私も無事に刺しゅう本科を修了することが出来ました*

いつもは見ている側だったので、自分が卒業生になるなんて、なんだか変な感じでしたが、無事にお免状をもらうことができ嬉しかったです。
最初はただの趣味でやっていた刺しゅうが、ちゃんと習い始めてこういった形で一区切りすることができ、やってきてよかったな、と改めておもいました。

卒業式の後の謝恩会では、お世話になった先生たちとお話しをしながら昼食をいただきました。

昼食後は、それぞれの修了・卒業作品をみんなの前で説明したり、作品鑑賞をしたりして無事に終えることができました*
作品の説明をするというのは今年が初めてだったのですが、どんな人が作っているのかや、作品作りで大変だったところなどを知ることができ、とても良かったです♪



そして、、こちらが私の修了作品です!
IMG_0091.jpgIMG_0085.jpg
衿ぐりと袖ぐりはカットワーク、裾はハーダンガー、胸元の模様はハーダンガーとキャンバスワークを使いました。
色々な技法が使いたくて、生地選びに苦労しましたが、なんとかこんな感じに仕上がりました!
どうしても毛糸を使いたかったので、模様の部分には色んな糸を使いました。
やっていくうちにだんだんまとまってはきたのですが、最後になにかが足りないな・・と思い、チュールのリボンとフェルトで作ったリボンのブローチを付けました*
みなさんに、あなたらしい作品ね、といってもらえてとても嬉しかったです^^

私の作品はこんな感じでしたが、ほかの方たちの作品もそれぞれ個性豊かで本当にすばらしかったです!!
自分じゃ絶対に思いつかないようなものものもたくさんあり、私もまだまだだな。。ということを思い知らされました。

卒業作品以外にも、各クラスから素敵な作品がたくさん出ていて本当に刺激を受けました。

作品を発表するということは、自分にとっても成長できる良い機会だなぁと実感しました。

今回たくさん刺激を受けたので、来年は専攻科の卒業をめざしてがんばりたいと思います!

わたしにとっても本当に良い修了・卒業式となりました*





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。