ソーイングケース 
刺しゅう本科で一番最初の応用作品として作るのがソーイングケース。
それぞれ色々な技法を使って、自分の好きな図案でつくります。
いちばん最初の応用作品ということで、みなさんはりきって考えているようです^^

私も最初の作品だったので、とてもはりきっていた思い出があります。。

今回はソーイングケースの紹介をしたいと思います。


P1120279.jpg
とっても可愛い赤ずきんちゃんのソーイングケースを作ったのはA・Nさん。よく見ると、木の陰にオオカミさんもいるんです!細かいところまでよくできています。そして裏側には自分のイニシャルが・・ほんとにかわいいですね!!


P1120280.jpg
中身もとても凝っているんです!ボタンに糸を巻きつけられるようになっていたり・・いろいろ工夫されています。


P1120232.jpgP1120231.jpg
こちらの作品を作ったのはT・Yさん。イニシャルの「T」をモチーフにしてとても繊細なお花が刺されています。色合いもシックでステキですね!そしてまたレースのヒモがとても合っています。みなさんいろいろな組み合わせ方が上手ですね*


ソーイングケースソーイングケース (2)
こちらは新宿校M・Yさんの作品です。色使いがとっても可愛いです!!いろんな柄が組み合わせてあり、技法もさまざま・・スカラップが好きなようで、模様の中にも組み込まれています。時間もたくさんかかったことでしょう・・こちらも力作ですね^^



P1120238.jpgP1120239.jpg
小鳥のソーイングケースを作ったのはM・Mさん。やさしい色使いでM・Mさんらしいですね♪
縁まわりのステッチもとてもキレイに刺してあります。このステッチ、なかなかキレイにできなくて、私は断念したやり方です・・さすがキレイに仕上がっています!

P1120241.jpg
中もそれぞれ使いやすいように工夫されています。


ほんとに一人一人まったく違うソーイングケース。
いろいろな作品をみていると、もっとこうしとけばよかった~と思うことがたくさんあります。
私のソーイングケースはハサミを止めるためのヒモがついてないので、逆さにするとハサミが落ちてきます・・
みなさんの作品を参考にして、使いやすいように改善したいと思います!!

スポンサーサイト